“動的対応”でセキュリティ対策と
ガバナンス強化を両立

“動的対応”でセキュリティ対策と
ガバナンス強化を両立

デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進やリモートワークの増加を受け、企業のクラウド移行が加速しています。そこで問題となるのが特権ID ユーザーのアクセス管理です。
本資料では、ガバナンス確保とセキュリティ強化を両立するために、どのようなソリューションを用いるべきなのか解説します。

  • クラウドならではのセキュリティの考え方とは
  • 特権アクセスの徹底した管理
  • “動的な対応”により保護を行う「Aegis Wall」

※お申し込みいただくと、ダウンロード資料 一覧に掲載している全ての資料をダウンロードできます。

ダウンロードお申し込み